社会的責任(CSR)

Mobakagoは利益を追求するだけでなく、株式会社法人活動が社会へ与える影響に責任をもち、あらゆるステークホルダー(利害関係者:消費者、投資家等、及び社会全体)からの要求に対して適切な意思決定をし、企業の社会的責任を果たすためCorporate Social Responsibility(省略CSR)に取り組んでいます。

 

MobakagoのCSRは企業経営の根幹において企業の自発的活動として、企業自らの永続性を実現し、また、持続可能な未来を社会とともに築いていく活動を進めています。

 

Mobakagoでは、「頑張れ東北」をテーマに、WEBを通じての東日本震災復興支援活動に取り組んでいます。

 
 


Mobakago.CSR


・2017.03 東日本復興支援HPリンク集を開設
・2016.03 震災から5年「ハタチ基金」にデジタル ボランティアとして協力支援開始
・2015.05 薩露交流促進協議会サイト運用開始
・2015.02 薩露交流促進協議会 設立&活動サポート
・2014.01 薩露交流推進活動サポート開始
・2012.05 震災復興支援事業の一環として、モバかご東北 開設
・2011.05 震災復興支援 モバかご×From Kagoshima Project 開始
・2011.03 日本赤十字社との復興支援義援金 受付開始