「平成」残りわずかの「鹿児島神社初詣」風景

「平成」残りわずかの「鹿児島神社初詣」風景

2019-01-06 0 投稿者: mobakago


2019年度の初詣は、元旦の16時半過ぎに、鹿児島神社到着。
例年ですともう少し早い時間帯到着で、かなりの混雑の中、人波に押されて階段下から一歩ずつ進むのにも結構な時間がかかっていた気がしますが、今回は割とスムーズに拝殿まで到達。
ここはさほど広い境内ではありませんが、大自然のエネルギーに満ち溢れ、不思議と落ち着く神聖な場所です。古いお札やお守りも持参し焼納(おたきあげ)してもらいますが、1年間守っていただいた感謝の気持ちで、その神事も身近で拝見でき、心に残ります。
1989年1月8日から始まった「平成」も残りわずか。2019年4月30日には天皇陛下が退位され、翌5月1日に皇太子さまが即位。新元号が適用され、30年4カ月で幕を閉じることになります。輝かしい新時代到来を期待したいところです。