「敬天愛人」ご縁繫がり散策記

「敬天愛人」ご縁繫がり散策記

2018-06-09 0 投稿者: mobakago

今年1月、「タイワロジーアカデミア」と「良心塾」の連携により実施された「タイワロジーアカデミア スペシャル関西スクール」を大成功に導いた立役者の一人、黒川さんと、塾生の猫アーティストとして人気のみっちゃんが、6月6日午前中から来鹿となり、共に、素敵な時間を共有させていただきました。
まずは、今話題の「西郷どん」ゆかりの地ミニ散策のご案内。鹿児島市武2丁目にある「西郷武屋敷跡」からスタート。いわゆる征韓論に破れて鹿児島に帰り、明治6年(1873)から明治10年(1877)の西南戦争までの4年間をこの屋敷で過ごしたと言われております。
その後、郷中教育の中心地、加治屋町にある西郷隆盛誕生地、大久保利通生い立ちの地、
維新ふるさとの道散策を通して、武家屋敷に甚く感激。武家屋敷風良心塾を作ろうと、2人で大盛り上がり。
時間の関係で、「維新ふるさと館」訪問は次回のお楽しみということで、城山方面へと移動。城山展望台、西郷隆盛洞窟、西郷隆盛終焉の地と、駆け足で巡り、お約束の11時半に、iBS外語学院に到着。南学院長にご用意していただいた美味しいランチをいただきながらの充実のランチミーティングとなり、授業参観体験もさせていただき、大感激のひと時となりました。
そして、私達一行は、薩摩川内市方面へと急ぎました。
まず、同じTAメンバーの満尾さん古民家別荘訪問。数年がかりの改装で、緑豊かな広大な敷地の一角にある天然水豊富な井戸まである心落ち着く古民家別荘です。
そこで、なんと、「そーめん流し」が用意されており、関西人の二人は、初めての井戸水による天然水流しそーめんの初体験に大満足!!大はしゃぎで味わいながら、夢と希望が膨らんでいました。
ここ薩摩川内は黒川さんルーツの故郷で、お仕事の打ち合わせ等も順調に終えて、最後はご先祖様のお墓参り。本家のことや、祖父母やお母さんのお話、子ども時代のこと等話されながら、丁寧に愛情をこめてお墓参りなさる姿に感動しました。素晴らしき仲間とのご縁繫がりに感謝する一日となりました。