「針尾公園展望台」から望む素晴らしき風景

「針尾公園展望台」から望む素晴らしき風景

2018-03-20 0 投稿者: mobakago

地元の方一押しの観光スポット、それがここ、「針尾公園展望台」。外観はしゃれた造りの建物で、「針尾空中展望トイレ」と描かれた文字が、目に飛び込んできます。
平成26年3月、老朽化等に伴い、既存の展望トイレを改修。外観だけでなく内装も一新し、トイレ内部からも絶景を眺められるように工夫されているとのことで、さっそく確認。
そして、展望台屋上に上がると、展望台前方には素晴らしすぎる美しい風景が広がっています。まず目に入ってくるのが、特徴的な「伊唐大橋」。青々とした海をくっきりと二分し、インパクト大。長島本島と離島・伊唐島を結ぶ全長675メートルの日本一の斜塔橋で、6年の歳月をかけて平成8年に開通し、伊唐島住民の生活環境改善に大きく貢献しているようです。
そして左手に大きく弧を描く形で伸びているのが、竹島大橋。薄井漁港と竹島を結ぶ全長295メートルの橋。この辺りの地形は典型的なリアス式海岸で、入り江内には漁港や養殖の生け簀が広がっていて圧巻です。
当日は好天気に恵まれ、雲仙天草国立公園の鹿児島エリアの島々が、くっきりとした存在感で広がっていました。さすがの絶景ポイント!大自然満喫の素敵な一日となりました。