圧巻の水量と勢いで雄大な姿を見せる「関之尾の滝」

圧巻の水量と勢いで雄大な姿を見せる「関之尾の滝」

2018-04-30 0 投稿者: mobakago

”凄い“の一言。以前訪ねた時より、さらにパワーアップしているのではと、只々、目前の凄まじい雄大な滝に圧倒されて息をのむほど!!
「日本の滝100選」にも選ばれた名瀑。大滝、男滝、女滝の3つの滝からなり、中でも大滝は幅40メートル、高さ18メートルと迫力満点の風景とエネルギーにパワー充電できます。撮影テクの未熟な私の画像では、その圧倒的な大自然の偉大なるパワーをお伝えできないのが、とっても残念!まずはご自分の目でお確かめください。
この大自然のパワー共々圧倒されたのが、チャイニーズの観光客の皆さん。次から次へと観光バスが到着し、駐車場から約1.3キロ、時間にして約30分はかかる散策コースを、ほぼ全員、勢いよく歩いての散策。スマホ、カメラ撮影にも余念なく、思い思いに楽しみながら実にパワフル。私もつられてあちこち散策しながら、大満喫のひと時となりました。


「関之尾の甌穴群(おうけつぐん)」他周辺散策を楽しむ


まずまずの好天気に恵まれ、素晴らしい感動的な風景が広がっています。
大滝の驚異のパワーに加えて、今回感動したのは、その周辺の大自然の美しい風景。
特に上流には、火山の噴火によって作られた珍しい甌穴(おうけつ)群が広がっています。
約34万年前の加久藤(かくとう)火砕流でできた地層(溶結凝灰岩層)に、霧島山地から流れ出た清流が流れ込み、小さな石や岩石の破片が回転することで、この地層に穴が開いて形成されているとのこと。最大幅80メートル、長さ600メートルの規模は、世界一とも言われ、国の天然記念物に指定されているようです。
形成は現在も進行中とのことで、まさに生命力あふれる大地のエネルギーとパワーそのものが身体中に伝わってきます。周辺散策も約20分のショートコースもあり、大自然と一体化して楽しめる絶景スポットです。次回は、もっと時間をかけて甌穴群(おうけつぐん)散策を楽しみたいと思います。