「江島神社 奥津宮(おくつみや)」散策より

「江島神社 奥津宮(おくつみや)」散策より

2018-08-05 0 投稿者: mobakago

「江島神社」のご祭神は、天照大神(あまてらすおおみかみ)が須佐之男命(すさのおのみこと)と誓約された時に生まれた神で、三姉妹の女神様を江島大神と称し、海の神、水の神の他に、幸福・財宝を招き、芸道上達の功徳を持つ神として、今日まで仰がれているようです。
・奥津宮の多紀理比賣命(たぎりひめのみこと)
・中津宮の市寸島比賣命(いちきしまひめのみこと)
・辺津宮の田寸津比賣命(たぎつひめのみこと)
そこで、まずは、岩屋洞窟から一番近い「奥津宮」社殿方面へと前進。奥津宮(おくつみや)は、多紀理比賣命(たぎりひめのみこと)をお祀りしており、三姉妹の一番上の姉神で、安らかに海を守る神様といわれているようです。
境内散策を楽しみ、「御岩屋道」を通って、次の目的地「江の島シーキャンドル」へと向かいました。