「タイワロジーアカデミア」チーム、いざ屋久島へ

「タイワロジーアカデミア」チーム、いざ屋久島へ

2018-09-17 0 投稿者: mobakago

iBS外語学院 南徹氏を学院長とする、「タイワロジーアカデミア」屋久島合宿3日間コースが、9月15日(土)より始まりました。
関東より1名、関西より3名、鹿児島より1名参加の5人での出発で17日午後帰還予定。

iBS外語学院の学生さん達も、「自然との対話等4つの対話」学習に、例年、南先生屋久島オフイスでの合宿研修を体験。自然と触れ合い、自分磨きにチャレンジできる場所のようです。

ここは、鹿児島本港南埠頭の乗り場です。この時期は、鹿児島・屋久島間を6往復運航しているようですが、かなりの混雑ぶり。1993年12月11日に白神山地とともに日本で初めて世界自然遺産に登録されただけあり、かなりの人気!

高速船はトッピー・ロケットの2タイプあるようですが、皆さんが乗船したのは「ロケット3」。出港時刻1時間前より座席指定窓口にて搭乗手続きが始まり、好みの席をゲットするには早めに並ぶしかないとの事前情報確認で、まずは幸先のいいスタート。

そして、それぞれが、素晴らしい体験を重ね楽しんでいるとの報告が伝わっております。
絶好の好天気に恵まれたのも幸いです。